>>

長めのつぶやき。

「あなたの人生の物語」

"わたしはあなたを抱きあげ、情けない声でたえず泣きじゃくるあなたをこわきにかかえてベッドへ運んでいくのだけど、わたしのなによりたいせつな存在がみずからの苦痛の種と化していくことになる。こどものころ、自分が親になったときは、ちゃんと筋の通った答えをしよう、自分の子は知性を持ち、ものを考えるひとりの人間として扱おうと決めた誓いのすべてが瓦解していく。..."
「あなたの人生の物語」 著者:テッド・チャン 訳者:公手成幸(本作品)

テッド・チャン「あなたの人生の物語」(中短編集)の表題作。
本をあまり読み返さない私にしては珍しく何度か読み返している作品なのですが、娘が産まれてからは電車では読めない本となりました。
鼻水が。。。

私は本を読んでもだいたい忘れてしまうので、再読でも新鮮にワクワク読めます。
しかも特にSFは、理解がついていかず、でもテンポを落としたくないのでそのまま読み進めてしまうことが多く、読み返したときにアハーとなることも。ならないことも。

ただそもそも読み返すことが少ないので、読んだけどさっぱり覚えていない本がたくさんあります。
そんな中でこの作品は結構読み返している方かなと。
なのでこの作品が映画化され、もうすぐ公開されると聞き、とても楽しみにしています。
(日本公開はいつだろう)

youtu.be

あなたの人生の物語

あなたの人生の物語

先日偶然にも読み返している最中に、Podcastのrebuild.fmで取り上げられていて、おおぅとうれしくなったのでした。
その他のSFもざくざく読み返したくなりました。
逃避したい。

幼稚園の夏休み、早く終われえぇぇぇうえぇぇーーん(涙)。